« ナレッジサーチは参加者の数で決まる | メイン | Yahoo! JAPANがカテゴリのAPIを公開 »

2006/02/09

コメント

bigi

ヤフー様のグループ会社である"セブンアンドワイ"も
一見してすぐに"Amazon.co.jp"に似ていることが分かります。

http://www.7andy.jp/all/
http://www.amazon.co.jp/

かなぴいでしゅ

○

この人の意見が自分の考えに近いかな

> 既存のものと同じサービスを提供し、サービスの新規性ではなくサービスの安定性や,
> よりそのサービスの間口を広くすることに主軸を置くのであれば,無理に見た目だけを変えて,
> 一見,全然違うものですよ? なふうを装うよりは,既存のものと全く同じ見た目にした方が
> ユーザにも分かりやすくて親切なのではないか。

見た目がそっくりなのはまあいいとして
気になるのは中身。
同じぐらい負荷がかかったとき
どちらが安定動作するだろう?
Yahoo!のブログや知恵袋は重い、不具合だらけでひどい状態だが

三文文士

ライブドアオークションがリリースされた際も、「Yahoo!オークションのほぼパクリ」という指摘はありましたよね。
Yahoo!のマネをするのは、ライブドアの社是のようなので、もはや止むを得ない観もあるような。

それよりも、Yahoo!とライブドアのユーザー層の差や、サイト全体に占めるナレッジサーチの立ち位置の差、メンテナンスの手間のかけ方の差によって、データベースの中身にどんな差が出るのか楽しみでなりません。

ところで、Naverではナレッジサーチのデータメンテナンスのために、人を50人ぐらい雇っているそうですが。

kawata

でも、知恵袋が始まったとき、誰もがOKさんを思い浮かべたと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

フォトアルバム

Facebook

最新